東林間の人気のパン屋さん「Pain Petit」は癒しの空間

筆者が東林間地域に引っ越して5年が経ちます。

引っ越してきたばかりの頃、駅前を散策していると、かわいらしい見た目のパン屋さん「Pan Petit」(パン プティ)が目に留まりました。

筆者はチェーン店ではないパン屋さんが大好きです。お店独自の味や工夫がつまっていて、パンの味と一緒に、オーナーさんのこだわりもチェックできるからです。

5年前に「Pan Petit」を見つけたときは嬉しくて、いそいそとお店に入ったのをよく覚えています。

今でも、おいしいパンが食べたくなると足を運んでいます。今日は朝10時に所用で近くに来たので寄りました。この時間帯ならパンは豊富にそろっていて、お店も混んでいないだろう、そう想像してわくわくして店内に入りました。

おいしそうなパンがずらり! どれを選ぶか迷います

惣菜パン、菓子パン、食事パン…。
「Pan Petit」は、こぢんまりとした店舗の中に所せましとパンが並んでいます。
何十種類あるのでしょう。パンに囲まれた空間はよい香りが充満しています。

写真はパンコーナーの一角です。
トングとカゴを手に取って、パンを選ぶ時間が本当に幸せ!

筆者のおすすめは、そのときによって味が違うスコーンと、「パン屋さんのフライドチキン」です。今日も買って帰るつもりで来ました。

米粉パン(ほうれん草)やミルクパンなど、ちいさな子どもでも食べられるパンが常時2,3種類あります。
アレルギー表示がわかりやすいので安心して選べますね。

この時間なら空いているだろう、との筆者の予想は外れ、次々とお客さんが来店します。
パンを選ぶときにお客さんがみんな嬉しそうな顔をしていて、幸せな時間が店内に流れています。

あのアニメ映画に出てきそう…内装もかわいくて癒されます

「Pan Petit」は空間自体が映画に出てきそうなパン屋さんで、行くたびに店内をきょろきょろしてしまいます。

パンの上のコーナーにはパンを自宅で美味しく食べる方法や、曜日によって変わる食パンのお知らせが。

特に「パンを自宅で美味しく食べる方法」は必見です。
焼きたてのようなほかほかパンをおうちで楽しめるなんて贅沢!

スライサーで好みの厚さに切ってくれるので、たっぷりの厚切りパンにバター…なんて罪な食べ方もできますよ!

曜日ごとに違う食パンも人気です。
お気に入りの食パンを求めて、売っている曜日に合わせて来店しているお客さんもたくさん見かけます。

「Pan Petit」の一番人気はサクサククロワッサン

たくさんあるパンの中で、一番人気はクロワッサンです。

天然酵母を使ったクロワッサンはサクサクでクリスピー!食感を楽しめるクロワッサンです。
ころんとした丸みのある形で、意外とボリュームがあります。

この味、この大きさで1個167円は安いと感じます。
「採算は取れていますか、大丈夫ですか…!」と、一ファンとして心配になるくらいです。

とても人気のパンなので、遅い時間に行くと売り切れていることも。
早めの来店をおすすめします。

本日買ってきたパンたち。

パン屋さんのフライドチキンとスコーンも買ってきました。

今日のスコーンはコーヒー味。ほんのりにがい大人の味です。
パン屋さんのフライドチキンは、フライドチキンが好きな方にぜひ食べてもらいたいです。

「これをパン屋さんが作っているの?」と驚くこと間違いなし。
サクサクの皮はスパイシーで肉汁もたっぷり。
パンを買いに行ったはずなのにフライドチキンも選んでしまう、そんなやみつきになる味です。

「Pan Petit」のパンはぜひ、何も入れていない冷たい牛乳をお供にどうぞ。
パン自体の小麦やバターの味が存分に楽しめます。

ちょっとした手土産に「Pan Petit」の焼き菓子を

「Pan Petit」は焼き菓子もおいしいです。
かわいいラッピングもしてくれるので、ちょっとした手土産やお礼の品にぴったりです。

筆者のおすすめはバターの香りがステキなクッキー。
種類がたくさんあるので、どれにしよう、と厳選して選んだはずが気づくと何種類も買ってしまいます。

ラスクの中では、写真中央のメロンパンラスクが、メロンパン好きな筆者にとってはたまりません。
少しだけつまもう、と思っても気がつくと1袋食べてしまいます。

焼き菓子コーナーも実際に店舗に行ってチェックしてみてくださいね!

Pan Petit
住所:神奈川県相模原市南区東林間5-15-14
アクセス:小田急江ノ島線「東林間」駅から徒歩3分
電話番号:042-748-2226
営業時間:9:00-19:00
定休日:日曜日・祝日・木曜日(祝日がある週は営業)