かわいい雑貨が目白押し!東林間「ナツメヒロ」で癒される

雑貨屋さんが多いことで知られる東林間界隈。
わたしが住み始めた8年前、知り合いから「雑貨屋さんが多いのも引っ越しの決め手だったの?」と聞かれたほどです。

雑貨って、見ているだけで楽しめるのが1つの魅力だと思います。
モチーフや色やデザインが「かわいい」「おしゃれ」だと感じていると、自分の心も豊かになった気持ちになれますよね。

先日、ふらっと街を歩いていて、「ハイカラ雑貨店ナツメヒロ」(以下、表記をナツメヒロとします)が目に留まりました。
いつも「かわいいお店だな」と思っていたナツメヒロですが、小さな子どもの子育てをしているため、商品を触ってしまいそうで入店できなかったのです。

でも、今日はわたしひとり。
日ごろの心の疲れを癒すためにナツメヒロにお邪魔しました。
かわいい雑貨の魅力をたっぷりお届けします。

かわいいものに囲まれるステキな空間

入店して目に飛び込んできたのは雑貨に囲まれた空間。
中央に大きな展示スペースがある他、壁ぞいに所狭しと雑貨が並んでいます。
どこから見ていいか迷ってしまう空間づくりは、雑貨好きにはたまりません。

食器コーナー。ひとつひとつの作品がじっくり見られる配置がステキです。
食器やカトラリーはシックで洗練された印象ですが、どこか温かみのある作品ばかり。

たくさん食器を持っているのについ手を伸ばしそうになります……。
個人的にはマグカップがとても気になるので、このマグカップを見に足を運ぶことになりそうです。

動物モチーフ好きにはたまらないラインナップ

ナツメヒロで扱っている雑貨には、動物モチーフの作品がたくさんあります。
子どもっぽくなってしまいがちな動物モチーフですが、繊細な作品たちはどれも大人が持つのにぴったり。
うさぎやリス、鳥といった動物の雑貨が並びます。
量販店ではあまり見かけないような大人っぽい雰囲気の雑貨たちは、さらっと持ち物に取り入れて自慢したくなります。

こちらはさまざまな種類の鳥をデザインした文房具。
ポップアップカードは大切な人へ送りたい1品です。シックなデザインは雑貨店ならでは。手に取るときもそっと大切に触りたくなるステキな作品です。

ナツメヒロの全体を見て回ると、ある共通点が。色使いが落ち着いている雑貨ばかりなのです。
大人っぽい雰囲気なのは、色も関係しているのでしょう。
好きな柄で選ぶのもよし、送る相手のイメージに合った色を選ぶのもよし。
ナツメヒロの雑貨は、雑貨選びの楽しみを思う存分味わえます。

企画展も開催しているナツメヒロ。今後も要チェック

店主さんのお話によると、ナツメヒロの定休日は火曜日と水曜日、祝日。
しかし、企画展のあとはまとめてお休みすることも多いとか。
つまり不定休の雑貨屋さんといえます。

今回伺ったときは「オルソのおいしい雑貨店」という企画展を開催されていました。
さまざまな作家さんが食べ物をモチーフにした作品を出店されていましたよ。

ふらっと行ってみてナツメヒロが開いていたら、その日1日ゴキゲンでいられそう。
「開いているかな?」「企画展やっているかな?」と立ち寄る気持ちで向かってみてもいいかもしれません。

公式ホームページには営業日カレンダーが掲載されているので、確実にお店が開いている日に伺いたい方はぜひチェックしてくださいね!

今回のお土産。
ぱきっとした緑がシックなレターセットとマスキングテープ、ミニチュアのお盆です。

レターセットの便せんは、友人にプレゼントを贈るときに一言添えたくてさっそく使いました。
ざらっとした質感の便せんに文字を書くのは心躍るひとときでした。

雑貨との出会いは一期一会。次に買いに行ったときは売れてしまっていたり、思わぬ出会いがあったり。
そんな出会いも雑貨の魅力ですよね。
わたしは昔から雑貨が好きですが、なぜ好きなのかナツメヒロは原点に立ち返らせてくれました。

もともと雑貨が好きな方はもちろんのこと、最近いいことないな、心を満たしたいな、と感じている方は、ナツメヒロの雑貨たちに会いにいってみてはいかがでしょうか?

ハイカラ雑貨店ナツメヒロ
住所:神奈川県相模原市南区東林間5-16-20
電話:042-812-4726
アクセス:小田急江ノ島線「東林間」から徒歩5分
営業時間:12:00-19:00
定休日:火曜日・水曜日・祝日

※営業時間、開園・閉園時間、定休日など、変更となる場合がございますので、ご利用前に施設へご確認ください。