相模原市南区・緑道沿いの愛されパン屋さん「みそのベーカリー」

今回ご紹介するBakery Misono(みそのベーカリー)は、我が家でよく行くお気に入りのパン屋さんです。

とくに、子どもが「みそのベーカリーへ行く!」とベビーカーを降り、自分の足でよちよちと歩き出すほど。

さっそく紹介します!

緑道沿いにあるパン屋さん

みそのベーカリーがあるのは、御園二丁目の交差点から緑道に入って数分歩いたところです。

周辺は、塾や不動産屋さん、お寿司屋さんや個人病院などがあり、子どもからお年寄りまで、地域の方が多く行き交っています。

店の前にはベンチがあります。

ここでパンを食べている小さなお子さんも見かけますよ。

木の温もりを感じる店内へ

では、さっそくお店に入ってみましょう。
まず、目に飛び込んでくるのはパンが並んだショーケースです。

外観もそうでしたが、内装にも木が使われ、温かい雰囲気がします。並ぶパンたちはどれもとにかくおいしそう……どれにしようか、迷ってしまいます。

みそのベーカリーは、無添加のパンをつくることにこだわっています。

そして、使用する素材は北海道産小麦のオリジナルブレンド。保存料も入っておらず、小さな子どもにも安心して食べさせられるパンです。

安心安全なだけではなく、味も見事。ふわふわで食べやすく「もう一個!」と、ついつい手を伸ばしたくなるおいしさがあります。

定番のあんぱん、クリームパンもあれば、パニーニなどのおかずパンなども並んでいます。

訪れた際にはショーケースの上にパンドミーが並べられていましたが、取材中に他のお客様がお買い上げになりました。

ショーケースの隣にはラスクも。

手土産に買われていく方も多いのだそうです。

この日は午後14時頃にうかがいましたが、すでにいくつかのパンは売り切れになっていました。

売れ筋の1位、2位、3位は?

お店の方に売れ筋のメニューを伺うと、1位は塩バターロール、2位はあん塩バターロール、3位はさくさくメロンパンとのこと! 

塩バターロールは塩味で旨味いっぱいの軽いバターロール。おやつにもご飯にもできるので、人気が集まるのも納得です。

2位のあん塩バターロールは、あんことのバランスが絶妙。私は淹れたてのコーヒーと一緒にいただくのがお気に入りです。

3位のさくさくメロンパンは、その名の通りさくさくとした食感の生地がおいしいメロンパン。

お砂糖がたくさん使われている感じもするのですが、甘すぎず、飽きないおいしさがあります。

みそのベーカリーでは、個性的なおかずパンが食べられるのも魅力です。その中でも、個人的にはおやきが気に入っています。

具材が中に包まれているので持ち歩きもしやすく、パクっと片手で簡単に食べられるのもいいところ。軽く温めて食べるのもおいしいです。

今回購入したのは、定番の高菜のおやきです。

高菜独特の懐かしい風味。酸味が生地の甘みと相まって、本当においしいです。ほかにも、きんぴらごぼうのおやき、キーマカレーのおやきなどもありますよ。

ちなみに、曜日や期間、季節限定の商品もあります。Instagramの公式アカウントや店頭で、最新情報をチェックするのがオススメですよ。

また、お店の一角にはトースターがあります。

こちらはすぐに温めて食べたい方のために置いているとのこと。温かい心遣いですね。

お客様の反応を見ながら増やしたパンの種類

現在、パンの種類は50種類前後もあります。製造はすべてご夫婦で行っているため、1日に作れるパンの数には限りがあります。

そのため「今日はこのメニューを出すから、このメニューはお休み」もあるそうですよ。様子を見ながら製造をしているとのことでした。

この地域に開店した経緯は?

御園エリアに出店した理由は、緑道の存在だったそう。沿道をたくさんの人が行き交うのを見て、この場所にお店を開こうと決めたのだそうです。

確かに、みそのベーカリー前の緑道には人や自転車が多く行き交い、穏やかな中にも活気があります。

その地域に暮らす人々がやって来るようなお店にしたかったため、あえて駅から離れた御園の地を選んだのだとか。その理由にも納得です。

実は当初、カフェ&バーのようなスタイルで、パンとドリンク、夜にはワインなどを提供したいと計画していたそう。

しかし、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、お二人は計画を急遽変更。パン屋さんとして方向転換しました。

今のような業態で、2020年5月にオープンしたそうです。すでに暮らしの一部になりつつあるパン屋さんに、そんなエピソードがあったなんて驚きでした!

地域に優しいパン屋さんがあると、その町まで優しくなるような気がするのは私だけでしょうか。

みなさんも、御園にお立ち寄りの際にはぜひ、みそのベーカリーを訪れてみてください。おいしく優しいパンに、通いたくなること間違いなしだと思います。

Bakery Misono(みそのベーカリー)
住所:神奈川県相模原市南区御園2-1-10
交通:小田急線「相模大野駅」徒歩19分、神奈中バス「上原団地下車」徒歩3分
電話:050-5372-0604
営業時間:11:00-18:00
定休日:木曜日、日曜日

※営業時間、開園・閉園時間、定休日など、変更となる場合がございますので、ご利用前に施設へご確認ください。